作り手と使い手を繋ぐ者として出来るコト。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2月は、東京・東小金井
 

 そらぐみが企画・販売する
「司製樽さんのおひつ・飯切り・桶」を
各地で展示・販売する企画展の2016春のツアー。
今月の予定です。
 是非、お越しください。






































 ほんもの展 にほんの おいしいを つくるもの

日程:2/20(土)〜28(日)
時間:11:00〜19:00
場所:atelier tempo(アトリエテンポ)
   184-0002
   東京都小金井市梶野町5-10-58
   コミュニティステーション東小金井内
   https://www.facebook.com/ateliertempo
在店予定:2/20〜23

陶磁器:一陽窯・木村肇
    小野象平
    境道一・境知子
    たくまポタリー・たくまゆうこ
    二階堂明弘
食材: いりこのやまくに
    高井綾子

 徳島には「たらいうどん」という、
茹でたうどんを湯を張った桶に入れ、
桶の口でうどんの露を切りながら、
蕎麦猪口の出汁で頂く食文化があります。
 それをアトリエテンポの中丸さんにお話ししたら、
今回の企画展になりました。

 ここのところイベントで一緒になっている
盟友の「いりこの大将」(と、僕は勝手に呼んでいる)こと、
香川・観音寺のいりこ屋さん、やまくにのおっちゃんを誘って、
いりことうどんを、
「徳島の素麺もいいっすね!」(中丸さん)とのことで、
徳島の食材セレクター・高井さんから半田素麺とふしめん、
器は、備前焼の木村さん、高知の小野さん、金沢のたくまさん、千葉の二階堂さん、
長野の境さんたちが拵えた丼や鉢、碗や蕎麦猪口等が並びます。

 2/20の初日には、「あたらしい日常料理 ふじわら」のふじわらさんによる
「いりこだしワークショップ」も開かれます。

日時: 2/20(土)15:00〜17:00
参加費:4,000円(税込・試食とおみやげ付き)
定員: 12名
問合せ:042-316-5613





 また2/25(木)〜28(日)の4日間は、
昨秋、鬼怒川の氾濫で被災したお米農家やまざきさんを支援する
チャリティーキャラバンも同時に行われます。

 是非、お越しください。















   

連絡事項 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://soragumi.jugem.jp/trackback/479
<< NEW | TOP | OLD>>